« ブログを始めたワケ | トップページ | 専門学校時代の友人達と飲み会 »

2007年9月30日 (日)

シェーバーを買い換えた…やや不満

突然3代目5791がお亡くなりになり、悩んだ挙句買ったのが9585です。ブラウンらしくない新形状が特徴で、ヘッド部には新技術が適用されているそうです。

ずっとブラウンを使っています。
最初は\5,000くらいのヤツ。
2代目は\9,800くらいの自動洗浄。
3代目は\14,800くらいの自動洗浄。
今回買ったのが4代目で、\29,800くらいの自動洗浄。
どんどん値段が上がっていく…。

Bs_3 左側が4台目のプロソニック BS9585
右側が3台目のフレックス XPS BS5791


最大の売り文句が「軽くあてるだけで、なめらかな深剃り」。詳しくは製品サイトを見てください。

しかーし剃れない剃れません。まったく深剃りできません
Amazon価格.comレビューを見ればわかりますが、深剃り感に不満を持つ人は多そうです。レビューを見る際は、姉妹機種である9595 & 9565も参考に。ヘッド部は同一です。

中には「使い込むうちに深剃りできるようになる」とのレポートもあるので、これに期待しましょう。

以下に自身の感想をまとめてみます。

【長所】

  • 自動洗浄…もう手放せない
  • 汚れ度合いによって洗浄時間が変化する

【短所】

  • 高い
  • 以前より深剃りできない
  • 音がうるさい(5791に比べて高音になっている)
  • 洗浄液のレモンの香りが嫌い

ちなみに5791を捨てるにあたり、内部のバッテリーを取り出しました。

Bs2_2 一見すると単三電池風ですが、端子が独特です。
また、予想外にデカい基盤に驚かされます。

|

« ブログを始めたワケ | トップページ | 専門学校時代の友人達と飲み会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/16620001

この記事へのトラックバック一覧です: シェーバーを買い換えた…やや不満:

« ブログを始めたワケ | トップページ | 専門学校時代の友人達と飲み会 »