« オリゲー・フェスタ☆68・第11回に行ってきました | トップページ | DELL PowerEdge 1500SCのファンコネクタ »

2008年5月 4日 (日)

盗難防止ワイヤーは有用か?

情報漏洩(防止)に関係してもう一つ。

HDDパスワードやらいろいろありますが、パソコンが盗難にあってはどうしようもありません。仮にデータが盗まれなくても、資産が無くなるのは痛いです。

それを防止するためには、筐体を盗まれない物に固定するか格納する必要があります。
一般的には盗難防止ワイヤーが用いられますが、どの程度有用なのか疑問です。

W0

盗難防止ワイヤーとは、机とパソコンとを金属製のワイヤーで結び、盗難を防止するためのものです。セキュリティーワイヤーとも呼ばれます。

これが施されたものを盗むには、以下のような方法が考えられます。

  1. 机ごと盗む
  2. ワイヤーを外して盗む
  3. ワイヤーを切って盗む

■ 1. 机ごと盗む

とりあえず、これは考えない方向で。

■ 2. ワイヤーを外して盗む

南京錠やシリンダ錠のものについては、ピッキングと同等の技が必要でしょう。
ダイヤル錠については、原則として総当たり戦になるため、桁数が多いほど有利でしょう。

と書きましたが、少し問題が。
今回購入したものはダイヤル錠でした。3桁タイプなので1000通りかと思いきや、各桁が0~7までしかありません。つまり8×8×8=512通りで、予想の半分程度です。しかもパッケージにもホームページにも記されていません。
ダイヤル錠タイプを購入するときは、桁数だけでなく各桁の値範囲まで確認した方がよいでしょう。

■ 3. ワイヤーを切って盗む

今回の本題です。

前述の2つは、どれも時間がかかってしまいます。しかしワイヤーを切るだけであれば、数秒か更に少ない時間で終わりそうです。

ということで、盗難防止ワイヤーを切ってみます。

まず今回用意した盗難防止ワイヤーは、液晶ディスプレイ用をうたうものです。
店頭で比較した限りでは、パソコン用と同等のワイヤーと共にディスプレイに巻きつけるチェーンが付属していたためです。これにより、ワイヤーとチェーンの両方について実験できます。

ワイヤーの直径については後述しますが、同程度の太さであれば同様の結果になることが想像されます。
今回の実験はあるメーカーの1種類の商品で行いましたが、他意はありません。念のため。

切れそうな箇所は3つ。

  1. ワイヤー
  2. 丸カン
  3. チェーン

まずは100円ショップで購入したニッパーで切断を試みます。100円ごときで盗めたら笑えるなぁ…と思ったためです。いや、むしろ笑えません。

W2

このニッパーを観察したところ、ホームセンターや工具店で売っているものと違っていることに気付きました。

W3

通常は左右両方が刃(は)になっていますが、今回購入たものは片方だけでした。刃でない方は平面のように見えました。どうでもいいです。

★ 1. ワイヤー

まずはワイヤーに挑戦してみました。

W4

完敗です。被膜の一部が切れた程度です。

ちょっと余談ですが、被膜について。
ワイヤー本体は、ビニールかプラスチックの類だと思われる半透明の被膜で覆われています。この被膜には若干の弾力性があります。またカッターで容易く切ることができます。

W5

商品のパッケージには「ワイヤー直径3.5mm」とありますが、実測では3.2mmでした。被膜を除くと2.7mmです。
ワイヤーというと金属部分を示すと思ってしまいますし、容易く切れる被膜をワイヤー直径に含めて良いものでしょうか。
また、パッケージと実測とで誤差があります
意地悪な書き方をすると、被膜込みでパッケージの9割、被膜無しで8割弱です。
(実測には誤差があるかも知れません、念のため。)

閑話休題。

★ 2. 丸カン

丸カンは2か所にあります。ワイヤーとチェーンのつなぎ目、そしてチェーンとダイヤル錠のつなぎ目です。見た感じではどちらも同じようです。

今回は、ダイヤル錠側に挑戦しました。

W6

2敗目。傷が付いただけです。

■ 3. チェーン

最後にチェーンに挑戦しました。

W7

初勝利!

でもちょっとワザが必要です。

W8

よく見ると「継ぎ目」があります。しかも接着(溶接?)されていないのです。
この隙間にニッパーの刃を合わせて握れば…簡単に開きます。

1か所でもチェーンを外せますが、2か所だともっと簡単に外せます。2か所開いたとしても、5秒もかからないです。

では、大量に切る場合を考え、つまり1秒もかけずにバッチンバッチンと切ることはできるでしょうか?

これは、自転車のブレーキや変速機に使用するワイヤーを切るために買ったものです。ホームセンターで1000円もしなかったと思います。

W9

このワイヤーカッターを使って挑戦してみます。

▼ 1. ワイヤー(リベンジ)

Wa

1秒。

▼ 2. 丸カン(リベンジ)

Wb

1秒。

▼ 3. チェーン(リベンジ)

Wc

1秒。

ただし、ワイヤーカッターの刃に傷が付きました。繊細なカットは無理かもしれませんが、今回程度のワイヤーをぶった切るにはまだまだ使えます。

● 結論

盗難を防止できるかという点では、3mm程度の盗難防止ワイヤーでは無意味のようです。

ワイヤーの設置で安心せず、暗号化やHDDパスワードを施しましょう。

なにせ、百均で購入したニッパーでチェーンを切断できてしまいました。

ワイヤーカッターを使用すれば、ワイヤーもなんのその、

Wd

3秒もあればこの通り。

● ついでに

今回の商品に限定されるかもしれませんが、気になったことを列挙しておきます。

  • ダイヤル錠の各桁が0~7までしかない
  • パッケージにあるワイヤー直径の記述と実測値が異なる
    (実測には誤差があるかもしれません)
  • パッケージに「盗難を困難にするもので、盗まれても知らんよ」の類の記述が無い

● おまけ

ネット上を調べたところ、自転車のカギについて同様の実験(そして体験)をされているところがありました。⇒自転車用の鍵の強度はいかに・素人破壊大作戦・自転車盗難は防げるの?

上記サイトにあるようなワイヤーカッターは、開きが狭い代わりに強力です。大きめのホームセンターでも購入可能で、2000円程度からあります。

今回の実験では3mm程度でしたが、この強力なワイヤーカッターを用いれば倍程度は余裕かもしれませんね。

 

当記事について最後に一言。
各写真にはExif情報が残っており、撮影時間が確認できるかと思います。
ストーリー(?)の都合上、実際の撮影順と文章とで前後していると思いますが、ご了承ください。

|

« オリゲー・フェスタ☆68・第11回に行ってきました | トップページ | DELL PowerEdge 1500SCのファンコネクタ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

まあ、この類の製品は、「盗難を面倒にする、それによって盗難を思いとどまらせる」っていう製品ですから。犯人に対して「あ~、ワイヤーロックか。工具が要るな・・・他にもソフト的な対策もされてるかもしれないし、わざわざこんなのを盗むのは止めるか。対策なしのパソコンが腐るほどあるんだし」と思わせられればOKな訳です。自転車のチェーンロックも同じ。
本気で「それそのもの」を盗むことに執着するなら、ワイヤーがどれだけ太くて固くても、ほこ×たてに出てくるような特殊合金でない限りは、弓ノコを使えば切断できます。さらに特殊合金でも、ダイヤモンド砥石で削っていけば切れないということはないでしょう。

投稿: 名無し | 2016年8月27日 (土) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/41089710

この記事へのトラックバック一覧です: 盗難防止ワイヤーは有用か?:

« オリゲー・フェスタ☆68・第11回に行ってきました | トップページ | DELL PowerEdge 1500SCのファンコネクタ »