« CD-Rの捨て方 | トップページ | ついカッとなって買った »

2008年5月 1日 (木)

磁気媒体の捨て方

1つ前に投稿したCD-Rの捨て方に関連して、磁気媒体の捨て方です。

再利用については考慮しません。よって、破壊します。

■ 俺式HDDの捨て方

破壊します。

蓋をあけた状態で通電すると、意外にそのまま稼働したりもします。勉強ついでにどうでしょうか。
プラッターを取り出して傷をつければ完璧です。

ハンマーで叩いて、プラッターを割ってしまうのも手です。

■ 俺式ZIPの捨て方

破壊します。

裏面のネジを外します。
裏面の隅にあるキラキラを集めると夢がかなうかもしれません。財布に入れておけば、お金がたまるかもしれません。

■ 俺式MOの捨て方

破壊します。

裏面のネジを外します。シャッター部分も、スライドパーツとシャッター本体とが小ネジで止まっているので、分別の際は気をつけましょう。

円盤の両面にカッターで傷をつければ手で割れます。

■ 俺式テープ媒体の捨て方

破壊します。

DATやDDSであれば、裏面にある4つのネジを外してリールを取り出します。複数の金属バネがあるので、分別には注意が必要です。
リールからテープ部分を取り外します。なるべく巻き取られた状態を崩さないように。
そしてテープ部分を斜めするように崩し、ハサミで切ります。1周毎に細切れになりますので、ぐしゃぐしゃに揉んでから捨てましょう。

DLTの場合は手軽な解決策が見つかりませんでした。以下は実際に試した方法ですが、冗談半分に読んでください。
まずネジを外してから、リールを取り外します。リールの片側のパーツをむしり取り(割り)ます。
この状態でDATの様にリール部分からテープだけを抜き取りたいのですが、硬くてとても無理です。同様に、直接テープにカッターで攻撃しても、硬くてとても無理です。
そこで同僚が良い(?)アイデアをくれました。リールを高いところに貼り付けておくことで、テープが自重で落ちてきます。ひらひらと、新体操のリボンのようです。これがある程度たまったら、適当にハサミを入れます。最後まで放っておくと大変な量になるので、適度な間隔で処理しましょう。

■ 俺式FDDの捨て方

手際よく破壊します。

ちょっとコツがあるので紹介します。

  1. シャッターを取り外す。剥ぎ取る感じで。
  2. シャッターを閉じるためのバネを取り外す。忘れると踏んだりして痛い。
  3. シャッター部分からケースを開く。ガマ口を開くようにバキッっと。
  4. 磁気フィルムと中心部(金属)を一緒に取り出す。
  5. 中心部(金属)を剥がす。

慣れれば5秒/枚です。
最終的に磁気フィルムのみを回収して切り刻みます。複数枚ある場合は、裏表・順番をシャッフルして捨てています。

分別もできて一石二鳥。

ということで、とりあえずこんなもんでしょうか。

|

« CD-Rの捨て方 | トップページ | ついカッとなって買った »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
教えていただいた方法ですが、ちょっと理解できませんでした。外周部分だけ切るのであれば、内周部分が読み取れてしまいます。ハサミはグッドアイデアですね、知人は十字にハサミを入れていました。CD-R専用(?)に壊れてもいいハサミを用意したほうがいいでしょうね。happy01

投稿: セルセタ | 2008年5月 4日 (日) 17時29分

はじめまして。今日大量のCD-Rの整理をしていてこのサイトを見つけました。昔楽な捨て方をどこかのサイトで見た記憶があったんで、思い出すのに時間がかかりました。簡単な方法はセロテープをCD-Rの端に巻くように付けて外からその部分をはさみできるというやり方です。力いらず、手間要らずです。

投稿: ダイ | 2008年5月 4日 (日) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/41027649

この記事へのトラックバック一覧です: 磁気媒体の捨て方:

« CD-Rの捨て方 | トップページ | ついカッとなって買った »