« 東京タワー! | トップページ | All about ThinkPad »

2008年7月 3日 (木)

USB2.0とeSATAの比較

BuffaloのIFC-EC2SU2を導入してみました。
目的は、外付けHDDへのアクセスを高速化することです。
Ifcec2su2

とりあえず、ベンチマークをとってみました。

使用したソフトはHD Tune 2.55です。

使用したHDDはWesternDigitalのWD5000AACSで、速度よりも低消費電力がウリです。ベンチマークの結果は、ご参考程度にご覧ください。

またHDDのマウンタには、裸族のお立ち台eSATAプラスを用いました。

■ USB2.0経由

Usb20_4

■ eSATA経由

Expresscard

■ 考察

USB2.0経由の場合は10~11MB/secで横並びとなっており、バスもしくはコンバータにより打ち止めされている感じです。

eSATA経由の方は75MB/secから35MB/secへと弧を描いており、打ち止めの様子はありません。

とりあえず遅くても3倍、最大では7倍近い速度差となりました。

ExpressCardにしてよかったなぁ…と、オシマイ。

|

« 東京タワー! | トップページ | All about ThinkPad »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/41728874

この記事へのトラックバック一覧です: USB2.0とeSATAの比較:

« 東京タワー! | トップページ | All about ThinkPad »