« Raleigh BASFORD到着 | トップページ | Raleigh BASFORDについてもう少し »

2008年8月18日 (月)

Raleigh BASFORDを選ぶまで

比較したについて少し。

Dscn0828

主に以下の自転車と比較しました。

求めたのはフロントサスペンションとディスクブレーキ、そしてリアディレイラーがハンガーで取り付けてあることでした。…以前壊したことがあるので。

まず各機種の比較表を作りました。
そしてそれを、同僚である自転車好きアメリカ人に見せる…と。

まず最初に脱落したのがエキパージュ。スペックがほとんど分かりませんでした。
アサヒの店頭にあったのですが、メモをとれるような雰囲気ではなかったので。

残るFUJI・GT・Raleighについては一長一短。それもカタログスペック上での話。
正直、どれでもよかったかな…というトコはあります。

が、結局はRaleighに決定しました。理由は以下。

  • 軽い
  • オールシマノ
  • 名称

まず基本重量が12.9Kgということで、他に比べて軽いです。フレームが細い…のかもしれません。

続いてオールシマノということ。それほど拘ってるワケではありませんが、メンテやグレードアップの際に手軽かなと。但しAltasというコンポーネントで、名のあるモデルの中で最下位です。
自分を励ますために言うなら、子供用のモデルや廉価モデルよりは上です。

最後に名称。昔アメリカのRaleighという町に住んでいたことがあるので。
くだらない理由ですが、愛着を持つのは重要…ってコトで。

色はダークネイビーを選択しました。パールホワイトもきれいなのですが、Raleighの文字が読みづらそうだったのでやめました。

そんなこんなで、Raleigh BASFORDに決まったのです。
RaleighのMTBの最下位モデルでありますが、上位のディスクブレーキモデルは高い(DEOREコンポ)ので我慢です。

|

« Raleigh BASFORD到着 | トップページ | Raleigh BASFORDについてもう少し »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/42206187

この記事へのトラックバック一覧です: Raleigh BASFORDを選ぶまで:

« Raleigh BASFORD到着 | トップページ | Raleigh BASFORDについてもう少し »