« Raleigh BASFORDについてもう少し | トップページ | 洪水 »

2008年8月24日 (日)

Raleigh BASFORDについてもう少し(2)

購入してほぼ一週間。
平日は無理なので、昨日土曜日の20分程度しか乗っていません。午後は雨でしたし。
前回は不十分だった点について、もう少し写真を交えて。

Dscn0840

リムはシルバーと黒の混合色です。スポークが出ている面は黒色で、ブレーキシューが当たる面は銀色です。もっともディスクブレーキなのでブレーキシューはありませんが。

Dscn0835

リムはHEのようです。つまり一般的なMTBと同様です。交換タイヤを探す場合も、26インチMTB用のタイヤを探せば良さそうです。

Dscn0847

リアエンド周辺。ディレイラーはハンガーでぶら下がっています。
泥よけやキャリア用のネジ穴が左右に2つずつあります。ネジ穴のサイズは未確認です。

Dscn0856

こちらはシートステイ部分。ブリッジ部分に穴が見えます。
また左右にダボ穴があるため、キャリアの取り付けができそうです。…が、フレームサイズによってダボ穴の位置が変わるものもあるようですので要注意。

Dscn0869

こちらはフロントフォーク周辺です。
フォークのリア側に小さなダボ穴が確認できます。左右にあるため、ディスクブレーキ用のものではなさそうです。

Dscn0865

フロントフォーク部分。アーチ部分に穴が見えます。

Dscn0857

チェーンステイブリッジ部分です。下向きに1つ、横向き(前後方向)に1つの穴が見えます。
センタースタンドを付けようと思っていますが、この辺りの相性が重要になります。

Dscn0861

チェンステイブリッジを別角度から。2つの穴がそれぞれ確認できます。

ということで、ひとまず。
明日日曜日も雨っぽいので、ロングライドは無理かな。

|

« Raleigh BASFORDについてもう少し | トップページ | 洪水 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/42253363

この記事へのトラックバック一覧です: Raleigh BASFORDについてもう少し(2):

« Raleigh BASFORDについてもう少し | トップページ | 洪水 »