« 舎人公園まで中距離ライド | トップページ | もてぎ7時間エンデューロ2008 »

2008年9月17日 (水)

ビンディングペダルの恐怖

前回の投稿に書いた舎人公園ですが、ビンディング(SPD)ペダルで行ってきました。
それはそれは、とても快適でした。

Dscn0975

足をつく必要性が考えられる場合は、事前にクリップを外しておけば問題ありません。狭い道、交通の激しい場所、信号の前後。

何一つ不安に感じることなく、全行程が終わりました。

そしてその後。
近くまで2~3Km程度の自転車屋まで乗りました。自転車を預ける可能性があったので、通常の靴で走りました。
私のペダルは片面フラットなため、足裏に違和感を感じることはありません。

しかし…

前回の行程で引き足に慣れてしまっているため、たびたび足裏がペダルから離れるのです。これは恐怖crying

交通量の少ないところで立ち漕ぎを試しましたが、とても乗れたものではありませんでした。

以前ネット上で、ビンディングに慣れると普通のペダルが怖い…という文章を読みました。
今回まさにそれを実感したのですね。

その状態を受け入れるまで数分を要しました。その後は特段違和感無く乗ることができましたが、今後も頭の切り替えには時間を要すかもしれません。

別件。

通常のSPDシューズ(MTBタイプ)は、地面を歩く際に音がしない、もしくはクリートが接地しないような記述を見かけますが、これは誤りだと思います。

私のシューズSH-MT51の場合、明らかにクリートが接地します。またアスファルト・コンクリート・タイルの上を歩くと、カチカチと音がします。
それ程の接触ではないので、道路上で気にする必要は無いかもしれません。でも床面に傷が付くのは間違いなさそうなので、店舗などでは気をつけたいものです。大理石の上は絶対に歩きたくないですね。
足の側面に体重をかけるように歩くと、この問題は回避できます。ちょっと間抜けですが。

また、カバーをつけて…のような表記を見かけましたが、クリートの部分に装着されているカバーはクリートの代わりに装着されているのであり、クリートをカバーするものではありません。

同様に、同タイプの靴では普通に歩けるとの記述もあります。
歩けるか?と聞かれたら、歩けますと答えます。でも普通にではありません。スキー靴ほどではないですが、足裏に違和感を感じ続けることになります。間違ってもハイキングなんか無理です。

ご参考まで。

|

« 舎人公園まで中距離ライド | トップページ | もてぎ7時間エンデューロ2008 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/42510690

この記事へのトラックバック一覧です: ビンディングペダルの恐怖:

» 恐怖症 抑圧 [恐怖症 抑圧]
こんにちは。この度、恐怖症情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 15時14分

« 舎人公園まで中距離ライド | トップページ | もてぎ7時間エンデューロ2008 »