« もてぎ7時間エンデューロ2008 | トップページ | 自己点滅LED »

2008年10月12日 (日)

もてぎ7時間エンデューロ2008に行ってきました

ということで報告です。

All

今年の鈴鹿は真夏の開催であったため見送り、ツインリンクもてぎを選びました。初めてのサーキットです。

当日の深夜0時に地元を出発し、ゲートオープンの少し前に現地に到着。

身内のエントリーは、昨年の鈴鹿で入手したクロスバイク(Specialized GLOBE)・私のMTB(Raleigh BASFORD)・私のママチャリです。
自転車=チームで、各チーム4名の12名という大所帯でした。

1

…が、出走前に早速ハプニング。

2

クロスバイクのチューブがバースト。
その瞬間は私が自転車を触っていたのですが、恐怖でしたね。
ブレーキシューがタイヤに触れていたため調整していたのですが、突然タイヤが回転しなくなったのです。
そのうちにリムからタイヤが盛り上がり始め…チューブが顔を覗かせ…お餅が膨らむようにプーっと。

まずい!ひとまず空気を抜かなくては!…と思った瞬間にバン!
耳がツーンとしました。

リムに噛んでいたのか、チューブが弱っていたのか。破裂の際にチューブの一部が吹き飛んでおり、スネークバイトのようにも思えました。
なんにせよ、走行中でなくてよかった…と考えることにします。

ということで、クロスバイクチームを除いてレーススタート。
クロスバイクチームは予備チューブを持っていなかったので、外界へ買出しに。

3

7時間ということもあり、クロスバイクチームも途中から参戦できました。

4時間が経過した時点で4時間エンデューロの方々が帰宅するため、ピットもコースも空きました。

そうこうしているウチに7時間が経過し、全チーム無事にゴールできました。

4

さて、今回も全ての自転車にGPS搭載です。もちろん往復の自動車も。

X

ママチャリのGPSはイマイチなログになっていますが、GPSユニットであるSONY GPS-CS1Kが原因です。取得が15間隔な上、精度も悪いのです。

これらのログをカシミール3Dで考察したり、デジカメの写真と共にに掛けたりすると楽しめます。

スーパースピードウェイを走れたことがとても有意義でした。NASCARファンとして、オーバルは走ってみたいですものね。上記のGPSログを見ると、明らかに外周を走っている線があると思いますが、もちろん私です。

…ということで締め。

ツインリンクもてぎは関東にあるということもあり、往復は非常に楽でした。

ただし、コースは少し寂しかったです。オーバルを走ってみたかったとはいえ、自転車のスピードでは単調すぎました。

また長い上り坂がバックストレートであったのも災いしました。同様の坂は鈴鹿サーキットにもありますが、その場所がホームストレートであるため、人員交代により事実上二分されていますし、連続周回時であってもみんなからの声援や活気があるのです。

バックストレートは、ケイデンスメーターだけを見ながら登りました。キツかった。

とうことで、来年。どうしましょうかね。鈴鹿?もてぎ?

もてぎの話を会社の人(目上)に話したら興味を示していました。「来年は行こうか。言っとくけどオレ速いよ」と。

12月には東京エンデューロなんてのもあります。どちらもまだ先の話ですし、ゆっくり考えようと思います。

|

« もてぎ7時間エンデューロ2008 | トップページ | 自己点滅LED »

GPS」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

理由無き挑戦」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/42759530

この記事へのトラックバック一覧です: もてぎ7時間エンデューロ2008に行ってきました:

« もてぎ7時間エンデューロ2008 | トップページ | 自己点滅LED »