« POCKET BIT MINI 2GBを買ってみた | トップページ | 紅葉を見にいこうよう2008 »

2008年11月10日 (月)

祝!? Raleigh初パンク

パンクしました…。何でしょう、この虚しさは。

081109_181843_dsc_6982

ということで、自転車と深い絆で結ばれたパンク。困ったモンですね。

日曜日、出先で後輪からのショックに異変を感じ、300mも走ったら後輪がズリズリと滑る滑る。
出発前に空気圧が減っていたと感じたのでポンピングしてから出かけたのですが、そのとき既にパンクしていたようです。

土曜日に30Km程走ったのですが、その際に踏んだのでしょう。

幸い自宅から近かったので直ぐに帰宅。パンクの処置を行いました。
まずチューブを外して、チューブに少し空気を入れます。…が、場所がわからない。
そういえば昨日のお風呂がそのままだってことで、湯船の水を使ってアワ探し。
この季節、残り湯が温かく感じました。
とうことで場所の特定に成功。冒頭の写真です。

続いてパッチ。セオリー通りの処置を行います。何年ぶりだろう、ゴムノリ使うの。

081109_183220_dsc_6992

このままチューブを戻したいところですが、タイヤ側のチェックも忘れずに。
バルブの位置を基準にパッチした位置を探すと…

081109_181626_dsc_6974

怪しい光沢が。
タイヤの内側を覗き込むと…

081109_181725_dsc_6977

アイタタッ!痛そうなのが見つかりました。
マイナスドライバーの側面で押し出し、タイヤの表面からペンチで引き抜きました。

081109_182919_dsc_6987

左側がトレッドを見事に貫いた金属片です。(右側はフレンチバルブのキャップ)

その後、タイヤの外側と内側を全周に渡ってチェックしましたが、問題があったのはこの箇所だけでした。

081109_190800_dsc_6997

金属片は長さ6~7mm。タイヤ内側への突き出しと見ると、トレッド面は4mm程度と推測できますね。

ということで復活です。タイヤが完成したのは夜遅くだったので、自転車への取り付けはまた後日。

以下余談。

普通のフロアポンプを使えばよいのですが、試しに私の持っている最小の携帯ポンプairbone ミニポンプを使ってみることに…。

081109_184953_dsc_6993

スミマセン。20psiが(精神的な)限界でした。以降、フロアポンプで60psiまで入れました。

|

« POCKET BIT MINI 2GBを買ってみた | トップページ | 紅葉を見にいこうよう2008 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/43066400

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!? Raleigh初パンク:

« POCKET BIT MINI 2GBを買ってみた | トップページ | 紅葉を見にいこうよう2008 »