« 東京タワー50周年 | トップページ | 鷲宮神社まで行ってきました »

2008年12月30日 (火)

MTXトランクバッグを購入しました

以前購入したMTXビームラック(Raleighにキャリアを付けてみました)のため、同TOPEAK製のMTXトランクバッグDXを購入しました。

Dscn1332

同バッグには2008年モデル(BAG195,8.3リットル,845g)とそれ以前のモデル(BAG156,13.11リットル1.38Kg)があり、2008年モデルは容積が小さくなっています。これに伴い重量も軽量化されており、それがウリのようです。

大容量である旧モデルのBAG156が欲しかったのですが、あいにく店頭にあったのは2008年モデルのBAG195でした。

そもそも店頭で探すのに苦労しました。最終的に見つけたのはY's Road大宮店。12月30日の時点で残り2個。私が1つ購入したので後1個。購入価格は\8,925。やや高めですが、現物を見ずに買うわけにもいかず。

BAG195の第一印象は、思ったよりはデカい。これまでRXトランクバッグしか見たことなかったのですが、一回り以上大きな印象です。
購入を考えている方は定規かメジャーを持ってきて、L360 x W240 x H200mm(公式サイトより)を想像したほうがいいですね。ぜひとも。

さて「Raleighにキャリアを付けてみました」に書いたキャリアに取り付けたのですが、シートとギリギリで干渉しました。極々わずかですが、バッグの上部に圧力が掛かります。全然(?)許容範囲です。問題ありません。

走行中の足への接触も、皆無とは言いませんが99%ありません。変な力を入れて漕いだ際に、少し接触する程度でした。満足。

Dscn1341

この写真、バッグの上に載っているのはNikonのD200VR18-200です。

ファインダーからレンズキャップまで、およそ18cm。
写真の状態からカメラを横倒しにすると、やや窮屈ですが収まります。

Dscn1345

こんな感じです。

ちなみに、気室を2つに区切っている仕切りは付属品です。マジックテープで自由な位置に取り付けられます。

バッグの底に敷いてあるのは、格安の銀マットです。4層ぐらいに折り曲げて敷いています。実際のトコ更にカメラの下にTシャツを敷いているのですが、これだとカメラグリップが飛び出してしまいます。(気室の拡張ファスナーを開放すれば問題無し)

ということで、不満の無い結果となりました。でも、旧モデルも吹っ切れない…。

'09/01/03:もう少し詳しく書いてみました

|

« 東京タワー50周年 | トップページ | 鷲宮神社まで行ってきました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/43588247

この記事へのトラックバック一覧です: MTXトランクバッグを購入しました:

« 東京タワー50周年 | トップページ | 鷲宮神社まで行ってきました »