« 群馬県まで行ってきました | トップページ | 見沼代用水を走破(?)しました »

2009年1月 3日 (土)

MTXビームラックとトランクバッグの詳細

購入を迷っている方へ、少しでも参考になれば…。

Scale_3

詳細は上記画像をクリックしてください。

まず前提条件ですが…

なお測定値には誤差があるかもしれません。あえてセンチ単位で書いています。
ご了承の上でご覧ください。乱暴ですみません。

  • タイヤ径
    ⇒64cm
  • シートクランプ上端までの高さ
    ⇒72cm
  • タイヤ上面からディフェンダーまで
    ⇒6~7cm
  • キャリア面の地上高
    ⇒76cm
  • キャリアのロック位置がシート下に潜り込んだ量
    ⇒5.5cm
  • キャリア面からシート末尾端までの高さ
    ⇒12cm

サイクルベースあさひの特集ページを見ると、EタイプからVタイプに変更することでキャリア面が53mm低くなります。理論上は上記状態でVタイプを採用することもできますが、キャリアの取り付け位置を数センチ上げないとクリアランスに問題が出そうです。

ちなみに、この状態でMTXトランクバッグDX(BAG195)を取り付けると、こんな感じになります。

090103_163245_dscn1371

わずかながら、シートに干渉しているのがわかると思います。が、以前も書いたとおり、実用上は問題ありません。走行中の接触も問題ありませんし、バッグの取り扱い上も問題ありません。

ただ、これ以上シート下への潜り込みがあり、かつシート高が上げられないとなるとキビしそうです。

|

« 群馬県まで行ってきました | トップページ | 見沼代用水を走破(?)しました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/43626742

この記事へのトラックバック一覧です: MTXビームラックとトランクバッグの詳細:

« 群馬県まで行ってきました | トップページ | 見沼代用水を走破(?)しました »