« 自転車 大改造! | トップページ | マンゴーパッションフルーツフラペチーノ »

2009年6月28日 (日)

スプロケットの比較

先日の「自転車 大改造!」の際、新旧のスプロケットを比較してみました。
枚数、歯数構成、グレードがそれぞれ異なる比較です。

090621_220747_dscn2670

上記写真のパーツは以下のとおり。

(1)CS-HG30 11-30T…11-13-15-17-20-23-26-30T [an]
(2)CS-HG50 11-28T…11-13-15-17-19-21-24-28T [bf]
(3)CS-HG61 11-32T…11-12-14-16-18-21-24-28-32T[ar]
(4)CS-HG80 11-28T…11-12-13-14-16-18-21-24-28T[bg]

完成車についていたのがCS-HG30。その後、街乗り用に購入したのがCS-HG50です。その際の経緯はこちら
そして今回の9速化で購入したのがCS-HG80。同時に、旧ホイール用に購入したのがCS-HG61です。

枚数や歯数構成はともかく、グレードによる違いって何でしょう?

090621_220709_dscn2668

少し拡大してみました。グレードの高い方が、表面がザラザラしています。オイルが流れにくかったりするのでしょうか。また、今回最下位グレードのCS-HG30のギアには肉抜きが無いことがわかります。

続いて…

090621_221024_dscn2672

グレードとどう結びつくのかは不明ですが、高級品の方が細かく分解できます。

更に裏面を覗いてみます…。

090621_221044_dscn2674

肉抜き率が断然異なるのがわかります。HG-80においては、スパイダー部分が異なる材質になっています。一見するとプラスチックなのですが、一応金属のようでした。

続いて重量の比較。カッコ内の数字順です。適当なハカリなので、具体的な数値の表記は控えます。

090621_222827_dscn2675

090621_222905_dscn2676

090621_222928_dscn2677

090621_223000_dscn2678

ということで、今後の常用はCS-HG80です。トップ側のギアが1T単位に並んでおり、これまで使用していたCS-HG50よりも細かな変速が可能になりました。

|

« 自転車 大改造! | トップページ | マンゴーパッションフルーツフラペチーノ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/45482438

この記事へのトラックバック一覧です: スプロケットの比較:

« 自転車 大改造! | トップページ | マンゴーパッションフルーツフラペチーノ »