« TOKYOエンデューロ2009に参加しました | トップページ | Pocket WiFiでロケフリ »

2009年12月23日 (水)

AVID BB7用のマウントアダプタ160mm

完成者に付属していたSHIMANO BR-M415を、AVID Ball Baring 7(以下BB7)に交換しました。

091219_160613_p1000129

こちらがBR-M415。エントリーモデルです。

080830_124931_dscn0876

当初はBB5への交換を考えていたのですが、BB7との価格差がそれほど大きくないことから上位モデルのBB7としました。Wiggleで安かったこともあります。

しかし一つ問題が。
Wiggleの「BB7 MTB用」は、203mm径のローターが付属しているのです。
でも安い。

よし、これを購入して203mm用のアダプタとローターは売り払ってしまおう…と思案しました。

さて、注文からしばらくしてBB7が到着。
さっそく、SHIMANOの160mm用アダプタで取り付けを試みます。

091212_160055_dscn3086

問題発生!
後輪はOK。でも前輪で不具合が。

上の写真にあるマウントアダプタ(SM-MA-F160P/S)を使用すると、パッドの一部がアダプタに接触してしまいます。(スミマセン、写真忘れた…)

そこで、他社のマウントアダプタを取り寄せることに。

091212_152343_dscn3084

左側が上側となり、下側が地面側となります。

また、上から以下の並びとなっています。

  • A2Z Adapter I.S. to P.M. To Keep 160mm I.S. to P.M. to keep 160mm
  • Avid Ball Bearing Brake Mounting Bracket 160/165mm Front IS
  • SHIMANO SM-MA-F160P/S

この写真だけみると、アーチ部分がエグれているa2zが最適に見えます。

続いてキャリパーを取り付ける側からの写真。

091212_152417_dscn3085

左側が上側。写真上がホイール側となります。メーカーの並びは上と同じです。
a2zとAVIDとでは、アーチ部分の片寄りが異なっているのがわかります。

結論として、AVIDのアダプタが最適であることがわかりました。
考えてみれば当たり前ですが、マウントアダプタにこんなビミョーな違いがあるとは知りませんでした。

何はともあれ、160mmが取り付けられて一件落着。

|

« TOKYOエンデューロ2009に参加しました | トップページ | Pocket WiFiでロケフリ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

完成って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのセルセタの鼻 | 2009年12月26日 (土) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/47097917

この記事へのトラックバック一覧です: AVID BB7用のマウントアダプタ160mm:

« TOKYOエンデューロ2009に参加しました | トップページ | Pocket WiFiでロケフリ »