« 浜名湖一周 | トップページ | Windows 7が不満(その2) »

2010年5月 2日 (日)

InsキーはDelキーの直上に無きゃダメ!

ThinkPad USB Keyboard with TrackPointを購入しました。
って、ThinkPadの名を冠しておきながら「with TrackPoint」ってなんじゃい!

さて、実は仕方なく買ったのですが、ひとつだけ不満があります。

100502_183549_dscn3544

Delキーの上にInsキーが無い。
これに尽きる。

Insキーなんて使わないんじゃないかって?

いやいや、ほとんど記されることが無いために知れ渡っていないだけで、Ctrl+Insでコピー、そしてShift+Insでペーストなのです。ちなみにShift+Delでカットです。
ちなみに昔のPCではこれがフツーでした。確か…。
私はQuickBasicやQuick Cで慣れ親しんだ覚えがあります。DOS Shellでもそうだった…っけ?

買う前からわかっていたことですが、やはり違和感。
キーボードのブロックが移動している分には慣れられます。(ブロックとは、例えばIns,Del,Home,End,PgUp,PgDownのひとかたまりの意)
でも、Delがデカい…こと自体は問題ないのですが、Insを放り出してしまうのはどうかと。

ちなみにCtrl+X,C,Vも使ってますよ。自然と使い分けてるため、どう使い分けているかはいまいち不明。どうも、次のタイプで使わない側の手を使っているような…??

しかしSpaceSaver Keyboard IIが、既に手に入らない(といっても4枚所有)上にPS/2接続、USBの変換ケーブルを使用したところで動作に難アリとなると…コレしか無いんですよね。マイッタ!

|

« 浜名湖一周 | トップページ | Windows 7が不満(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

きょうセルセタの鼻は、動作された。

投稿: BlogPetのセルセタの鼻 | 2010年5月 5日 (水) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/48248074

この記事へのトラックバック一覧です: InsキーはDelキーの直上に無きゃダメ! :

« 浜名湖一周 | トップページ | Windows 7が不満(その2) »