« | トップページ | 蓮田市の市境をトレースしてみた »

2010年9月20日 (月)

APC Smart-UPS 500を購入

買いましたよ~。
黒い方が今回購入したAPC Smart-UPS 500で、白い方が壊れたBK Pro 500。

100915_215915_dsc00425

Amazon.co.jpで2万円ちょっとでした。安い!

一応背面も。

100915_220036_dsc00427

BK Pro 500には、電話線 or 10Base-Tのサージ保護機能があったのですが、Smart-UP 500にはありませんね。

その代わりといってはナンですが、コンセントの数が4口→6口に増えています。
といっても500VA/360Wなので、6つも機器を繋ぐことはなさそうですけど。

BK Pro 500ではRS-232Cのみだったのですが、Smart-UPS 500では加えてUSBも用意されています。

またスマート(Smart)を謳うだけあって、BK Pro 500には無かったこんな機能も。

  • ラインインタラクティブ方式
    BK Pro 500は完全な「常時商用給電方式」でしたが、Smart-UPS 500はラインインタラクティブ方式です。常にインバーターが電圧調整をしてくれるという、チョットだけ高機能なんです。
  • 正弦波出力
    BK Pro 500では「矩形波出力」でした。Smart-UPS 500は商用電源に近い、いやノイズが無い分だけ商用電源よりも綺麗な波形を提供してくれるんです。

でも残念なコトも。2007年10月末までは、無償でPowerChute Business Editionのダウンロード権が付加されていたようです。
またWindows Server 2008ではUPSを前提とした設定項目が無いようです。探したけど見つかりませんでした。まぁ、一応それっぽい画面はありますが…。

Windows Server 2003では、ちゃんとUPS用の画面があったんです。うろ覚えですが、NT 4.0にもあったような…。(NTの頃はPower Cuteの簡易版を使ってたのでよく覚えていない)
多分Vistaで電源周りのUIが変更になった際に、一緒に変わってしまったのでしょう。

↓これはWindows Server 2003の画面

20100920_15828

↓こっちがWindows Server 2008の画面

Input_capture_window_20100920_20134


さて今回は何年持つでしょうか。10年は持って欲しいな。

|

« | トップページ | 蓮田市の市境をトレースしてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/49500765

この記事へのトラックバック一覧です: APC Smart-UPS 500を購入:

« | トップページ | 蓮田市の市境をトレースしてみた »