« 黒ネコ集会 10th Anniversary(大阪・名古屋)をめぐる冒険 | トップページ | バーテープを変えてみました »

2011年3月17日 (木)

計画停電(夜道を歩く時に注意したいこと)

2011年3月17日。地元で最初の計画停電が実施されました。
時間帯は夜。

110317_194247_dsc01030

上の写真は、蓮田駅の東口から撮影したものです。
手前の街路樹は、駅から漏れた光で照らされています。

車のライト以外に、所々で補助灯のようなものが光っています。
右端で光り輝いているのは、三菱東京UFJ銀行蓮田支店のATMコーナーです。

左側に交差点がありますが、信号が消えています。
一般車はほとんど減速することなく、交差点に進入していました。一触即発。

今日に限っては、タクシーの方が慎重に走行していました。

■ 夜道を歩いてみて

ここからLEDライトを手に、自宅まで徒歩で帰りました。
幸い月明かりがあったため、懐中電灯なしでも歩けそうでした。
が、新月の頃を考えると、懐中電灯なしに外出することは危険極まりない印象です。

またリフレクター(反射板)の類を身につけていましたが、自分では見ることができないため、役に立っているかよくわかりません。
反射はするんでしょうけど、面積が小さすぎる印象です。でも、背後から見える位置に付けておきたいですね。

ママチャリのライト(前照灯)は、ほとんど目立ちません。特にLEDでもハロゲンでも無いタイプ(=旧来の豆電球)は、まったくといっていいほど目立ちません。
前を照らすのにも、自分の存在を知らせるのにも役者不足な印象です。

そんな中、無灯火で走ってる自転車はチャレンジャー。

反対によく目立ったのは、ペダルについたオレンジ色のリフレクターです。
ただし自動車のヘッドライトに照らされている時に限ります。
かと思えば、ママチャリの後方リフレクターは目立ちません。たいてい真っ黒になってますからね。

そういえば途中で歩行者と対面しましたが、その人は何も持っていなかったため、前方10m程度に近づくまで気づきませんでした。月が出ていても、陰に入ればこんな状態。

■ 停電中の夜道を歩く場合に気をつけたいこと

  • 絶対に懐中電灯を持とう!
  • なるべく明るい懐中電灯を持とう!
  • リフレクターを身に着けよう!
  • 交差点付近では自分をアピール!(笑)
  • 乗用車は普段どおりのスピードで飛ばしてるので注意。交差点でも。
  • 車で迎えに来てもらう場合は、十分に注意喚起を!

とにかく、気をつけたほうがいいです。

■ 最後に

駅で写真を撮ってるときに「あ、サイリュームありますけど、いりますか?」って言ってくれた青年。
ダイジョーブ、備えは万全! でも、ありがとう!!

|

« 黒ネコ集会 10th Anniversary(大阪・名古屋)をめぐる冒険 | トップページ | バーテープを変えてみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/51223968

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電(夜道を歩く時に注意したいこと):

« 黒ネコ集会 10th Anniversary(大阪・名古屋)をめぐる冒険 | トップページ | バーテープを変えてみました »