« バーテープを変えてみました | トップページ | ブレーキを105(BR-5700)に換装 »

2011年4月 3日 (日)

SPDシューズSH-M183を買いました

SH-M183を購入しました。

110402_155526_dsc01120

2年半前に購入したSH-MT51をこれまで使ってきました。
しかし昨年末に購入したロードレーサーには少々野暮ったい。
そして、そろそろ2足目も欲しいなぁ…と考えていたトコでした。

引き続き『SPD』であることが必須条件。
今あるペダルを活用できるし、なによりも歩けることが重要。
SPD-SLやKEO2も見た目はカッコイイのですが、カッコカッコ鳴らしながら歩いている姿を見ると…ちょっと。

■ シューズ決定までの経緯

見た目がスマートがいいなぁ…と、いろいろ探しました。
まず気に留まったのがシマノのSH-RTシリーズ。
ロード用シューズと同様のルックス+SPD用のソール。
ヨサゲなのはSH-RT81なんだけど、ブロンズ色は自分の自転車には合わない。
また、SH-RTシリーズに対して「中途半端」だという意見もチラホラ。

次に考えたのが、MAVIC CYCLO TOUR(シクロツール)
でも、できれば海外通販で購入したいし、かといって店舗で試着+もっと安い店で通販…というのも気が引けるし。
そもそも、CYCLO TOURが安い通販が見つからなかったというの敬遠する理由に。

で気づいた。だんだんと値段が上がっているなぁ…と。
だったら、少し値段のはるMTB用シューズでいいんじゃね?…と。

で、ソールの硬さやデザインで行き着いたのが、SH-M183でした。
これならWiggle.co.ukで1.6万円程度だし。うん、オッケー、オッケー♪
サイズも気になるところだけど、SH-MT51と同じ44でゴー!

■ 写真

110402_155507_dsc01119

 

110402_155949_dsc01124

↑中敷を取ると、こんな感じ。

110402_160200_dsc01127

↑カーボンソールっぽい。

110402_193648_dsc01130

↑左SH-MT51、右SH-M183

110402_193706_dsc01131

↑正面のリフレクターはMT51のみ

110402_193745_dsc01132

↑再度のリフレクターはM183のみ

110402_193807_dsc01133

↑後部のリフレクターは両方に

110402_193930_dsc01136

↑靴底の比較

110402_194025_dsc01140

↑SH-M183にはスパイクが

■ ファーストインプレッション

とりあえず、20km程走っての感想です。

  • サイズはSH-MT51と同じ44でオッケー。
  • つま先が、同じように若干余る感じ。
  • 靴を履くときの「カチカチッ」でやる気が出る!
  • 靴底の幅が大きく違うので、足首がコキッてなりやすい。すぐに慣れたけど。
  • ペダリングのダイレクト感がちょっと増したような…。
  • ステップインがちょっと難しい??
  • スパイクが危険!

最後の「スパイクが危険!」はコンビにでの話。
歩くときって、意識せずともつま先で地面を蹴りますよね。その時に、ツルっとなるのです。
ツルツルした路面を歩くときは要注意ですね。

交換用のスパイクを売っているってことは、外せるってコト。
外したまま使おうかなぁ。それとも、それはそれで歩きにくい??

スパイク以外に問題は無く、とても満足しています。

|

« バーテープを変えてみました | トップページ | ブレーキを105(BR-5700)に換装 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/51285202

この記事へのトラックバック一覧です: SPDシューズSH-M183を買いました:

« バーテープを変えてみました | トップページ | ブレーキを105(BR-5700)に換装 »