« WISH(ウィッシュ)の内に3台積めた | トップページ | 堀江由衣をめぐる冒険Ⅲをめぐる冒険(名古屋) »

2012年1月 9日 (月)

CoolerMaster Silencio 550を購入

CoolerMaster Silencio 550公式サイト)を購入しました。ATXサイズに対応したケースです。

我が家のサーバをVMに集約すべく試行錯誤中なのですが、せっかくなのでケースを新調することに。
ちなみにVMにはVMware ESXi 4.1を使用し、ストレージ用にiSCSIサーバを構築します。

今回購入したケースはiSCSI用に使用するのですが、ESXi用にも同じケースにしようかと画策中。

120109_141049_dsc01974

↑大きさの比較として、以下のものが写ってますね。

  • IntelのminiITXマザーの箱
  • 標準的なATX電源
  • 14cmファン×2台

120109_141550_dsc01977

↑底面です。吸気口は電源用のみで、簡単に脱着できるフィルターが付属しています。

120109_141611_dsc01978

↑フロントパネルを開けたところです。パネルの裏側には、防音用のスポンジが装備されています。汎用的な5インチベイ×2台と、3.5インチHDD用のホットスワップベイが標準付属しています。その下に見えるのは、取り外し可能なフィルターです。

120109_141648_dsc01980

↑フロントパネル裏にある、取り外し可能なフィルターです。
隙間にファンを取り付けられそうな雰囲気ですが、そのようなギミックはありません。ファンを取り付けるのは、シャーシーの内側になります。

120109_141622_dsc01979

↑フロントフィルターを取り外したところです。すぐ裏(内側)がシャーシーになっており、その内側に12cmファン×1台が取り付けられています。
写真に見える12cmファンの下側に、更に12cmファンを取り付けることが可能です。あるいは付属の12cmファンを取り外して、14cmファン×1台を取り付けることもできます。
残念ながら、14cmファン×2台や14cm×1台+12cm×1台というのは叶わぬ願いです。

120109_141713_dsc01982

↑フロントパネルの上部に、スイッチやインタフェース(SDカードも!)があります。

120109_141958_dsc01983

↑付属品。

リアファン(12cm×1台)や、ケース上面に排気口が無いことについては、各所にいくらでも写真があるのでそちらを参考にしてください。

120109_164750_dsc01990

↑組み付けたトコ。背面配線が可能とは言え、SATA×8台のケーブル(配線しているのは6台分のみ)の取り回しは面倒…というよりウザいです。

120109_164427_dsc01987

↑ケーブルうじゃうじゃ。

120109_164618_dsc01989_2

↑最後に、組み付け後の背面。拡張スロットの所々に見えるメッシュは別売品 です。

値段の割に満足度の高いケースでしたので、早速ESXi用にも同じケースを購入しようと思います。



【追記】 ※上記までの写真とHDDの構成が異なります。

これまでの写真にもあるように、手前側にSATAケーブルを持ってくるのが困難です。
したがって、HDDまわりのケーブルは背面に取り回すのが自然です。

120910_151649_cimg0644

↑背面配線の様子

120910_151523_cimg0643

↑手前側(M/Bの表側)の様子

120910_151835_cimg0646_2

↑2.5インチのみ、手前側にも余裕ができます。

120910_151239_cimg0638

↑3.5インチドライブは、スクリューレスでレールに取り付けられます。便利!

120910_151306_cimg0639

↑取り付けたところ。逆(写真手前をコネクタ側とする)向きに取り付けることも可能ですが、組み込み後の配線が非常に窮屈になり、コネクタが破損する可能性もありますので注意です。

|

« WISH(ウィッシュ)の内に3台積めた | トップページ | 堀江由衣をめぐる冒険Ⅲをめぐる冒険(名古屋) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/53697984

この記事へのトラックバック一覧です: CoolerMaster Silencio 550を購入:

« WISH(ウィッシュ)の内に3台積めた | トップページ | 堀江由衣をめぐる冒険Ⅲをめぐる冒険(名古屋) »