« miniBORG とバーティノフマスク | トップページ | microSD カードの速度比較(Android スマホでも比較してみました) »

2015年4月22日 (水)

カンガルー自転車輸送便で自転車を送る

ゴールデンウィークに佐渡島を一周することになりました。

自転車は、事前にホテル宛に送ってしまいます。(ホテルの許可を取りましょうね)

150422165334_img_0437_2

自転車の配送には、「カンガルー自転車輸送便」を使います。
実際に掛かった費用は末尾にて。

◆カンガルー自転車輸送便
http://www.seino.co.jp/seino/service/domestic/cyclingtrans/
◆シンプル輪行箱
http://www.seino.co.jp/seino/service/domestic/cyclingtrans/obs.htm

今回は「シンプル輪行箱」を購入しました。

この輪行箱は紙製のダンボールで、折りたたまれた状態で配送されてきます。ダンボールが畳まれた状態で、プチプチに包まれています。

150421153642_img_0421

事前に想像はしていたのですが、現物を見ると「デカイ」ですね。

150421154059_img_0422

同梱品は、
  • 説明が書かれた A4 用紙×2枚
  • タイヤ用仕切り板(小さめのダンボール)×1枚
  • PPバンドとストッパー×2組
です。

各自で用意する必要があるものとしては、

  • ハサミ or カッターナイフ
  • ガムテープ
  • 緩衝材や補強材(?)を必要に応じて適量

といったところでしょうか。
付属の説明用紙には、長袖&手袋で作業するように…等の安全に配慮した記述もありました。

ダンボールの組み立ては簡単です。特にコツのようなものはありません。

まずは底辺を折りたたみ、ガムテープで留めます。ガムテープ、唯一の出番です。

150421154916_img_0423

ダンボールの材質はこんな感じです。ダンボールそのものがちょっと厚手になっており、取っ手の部分には補強がされています。

150421160355_img_0428

組み立てたダンボールと自転車の比較はこんな感じです。

150421155011_img_0424

自転車は、前輪とシートポストを外して収納します。とりあえず放り込んでみたのが次の写真です。

150421160457_img_0430

フロントフォークの下には追加でダンボールを敷きました。突き抜けないように、念のためです。無くても大丈夫でしょう。

前輪の収納場所にキマリはありません。公式サイトだとハンドル側(前の方)に収納していますが、自分は後輪に並ぶ位置にしました。

ペダルが邪魔になる人は外しましょう。自分は SPD ペダルなのですが、取り付けたままの状態で収納しました。

隙間にはヘルメット・ジャージ・シューズ・着がえなんかを入れました。柔らかいものは緩衝材としても役立ちますね。足りない所にはプチプチを投入。

最後に、上蓋を畳んでPPバンドで2カ所を留めて完成です。上蓋にガムテープは不要です。

PPバンドの締め方にはちょっとコツがいります。付属の説明用紙にも書かれていますが、YouTube にある動画がわかりやすいです。

あ…、梱包が終わった時点の写真を撮り忘れました。一番上の写真を参考にしてください。

ちなみに、ダンボールの側面には「こっちが上」等の印刷がされています。

150421164929_img_0433_2

実際の配送状態などについては、別途記事を書きたいと思います。

■ 費用(ご参考まで)

埼玉県蓮田市 ⇒ 新潟県佐渡市(佐渡島) ※片道です

シンプル輪行箱…2,900円
自転車輸送…3,390円
船便自転車運賃…3,002円

合計:9,292円(税込)

です。

申し込みはウェブからで、支払いはクレジットカードになります。
伝票は、集荷時に印刷済みのものを持ってきてくれます。

■ 注意点(?)

佐渡島から発送する際、日曜祝日には集荷に来てくれないことが判明しました。(ウェブからの申込時に判明)

そのため、帰りはヤマト便を用いて送る予定です。

|

« miniBORG とバーティノフマスク | トップページ | microSD カードの速度比較(Android スマホでも比較してみました) »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/61478321

この記事へのトラックバック一覧です: カンガルー自転車輸送便で自転車を送る:

« miniBORG とバーティノフマスク | トップページ | microSD カードの速度比較(Android スマホでも比較してみました) »