« iPhone 7のSuicaグリーン券はお隣さんに迷惑をかける | トップページ | ドローンに「目」を付けると、前後不覚になりづらい! »

2017年11月23日 (木)

iPhone Xの画面サイズを計算

Twitterに書いたんですが、結構重要かもしれないので。

レビューサイト見てると「思ったより画面が小さい」なんて書いてあって…。なんだか、ワイドテレビが流行りだした頃、インチ数が同じだと縦(短辺)が小さくなるって話をいろんな所で見かけたのを思い出しました。

ということで本題。

どちらも実測ではありませんのでご注意を。

①ピクセル数と解像度(ppi)から算出

縦横それぞれのピクセル数を解像度(ppi)で割ると、縦横それぞれの長さがインチ数で算出できます。あとはインチをmmに換算するだけです。
ppiは、ピクセル数と同様にAppleで公開されています。(iPhone 4の「網膜ディスプレイ」で話題になったヤツ)

②インチ数から算出

テレビ・モニタ・ディスプレイのカタログにある「インチ数」は、画面の対角線の長さを示しています。
その長さと縦横の比率(縦横のピクセル数から算出)があれば、ピタゴラスの定理から、縦横の長さが算出できます。

①だけで十分だろうけど、興味本位で計算してみました。

iPhone [678] PlusiPhone X
インチ数 5.5 5.8
ピクセル数
(横×縦)
1,080×1,920 1,125×2,436
解像度 401ppi 458ppi
縦横比 16:9 ほぼ2:1
68.4mm×121.6mm 62.4mm×135.1mm
68.5mm×121.8mm 61.8mm×133.8mm
(注)小数点以下第2位で四捨五入

結果、1mm前後の誤差はあるものの、①・②共に近い値が算出できました。

ここから何が分かるかといえば、iPhone Xの画面の横幅はPlusより5mm以上狭く、対して縦は1cm以上長い…ということです。

|

« iPhone 7のSuicaグリーン券はお隣さんに迷惑をかける | トップページ | ドローンに「目」を付けると、前後不覚になりづらい! »

ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/66077775

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone Xの画面サイズを計算:

« iPhone 7のSuicaグリーン券はお隣さんに迷惑をかける | トップページ | ドローンに「目」を付けると、前後不覚になりづらい! »