« ドローンに「目」を付けると、前後不覚になりづらい! | トップページ | 【解消済】WiMAX2+の W05 で、暗号化が勝手に解ける事象 »

2018年3月15日 (木)

東プレのキーボード(REALFORCE)を買った

モノはこちら。
R2tlsjpviv
主な特徴
  • テンキーレス
  • 静音
  • 変荷重
  • 日本語配列
  • かな刻印あり
  • 色はアイボリー
日本語配列のキーボード、買ったのは何年ぶりか。
いや、冗談抜きに15年以上は買ってない。(家族用のデスクトップを交換したのが最後。PS/2端子だった。)
現在の職場では気軽に Admin 権限が使えないため、仕方なく日本語配列です。

これ、3/14発売の新商品です。
さっそく、一日職場で使ってみたので感想を。

※自宅ではThinkPadキーボード(USB接続・US配列)を使用

■ 良かった点

  • 感触が気持ちいい
  • 音が気持ちいい(ただ、スッキリ感は皆無)

■ 慣れるのに少し時間を要す点

  • キーボードの右端にEnterキーが無い
    マウス操作からEnter押下に繋ぐ時に、つい右矢印を押してしまう。

  • アプリケーションキーが無い(Fn+Alt)
    ソフトによってはShift+F10が効かないので、アプリケーションキーが単独で存在しないと不便。

  • 思ったよりテンキーの+と-を使ってた
    Excelで行や列を挿入する時にCtrlキーと組み合わせて多用してたことに気付く。これもマウスからの即入力が基本。

  • テンキーの*が無い
    Explorerの詳細表示で列幅をフィットさせるのにCtrl+テンキーの*が必要。

■ ダメな所

  • 高価!!(そして中毒性がありそうな気がする)

時間を要す点に書いた内容の多くは、REALFORCEだからというわけではなく、「まともなテンキーレスの全て」において該当します。つまり、本当に「慣れ」の問題です。

結論…とても気に入りました。

|

« ドローンに「目」を付けると、前後不覚になりづらい! | トップページ | 【解消済】WiMAX2+の W05 で、暗号化が勝手に解ける事象 »

ガジェット」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/66501039

この記事へのトラックバック一覧です: 東プレのキーボード(REALFORCE)を買った:

« ドローンに「目」を付けると、前後不覚になりづらい! | トップページ | 【解消済】WiMAX2+の W05 で、暗号化が勝手に解ける事象 »