« 【解消済】WiMAX2+の W05 で、暗号化が勝手に解ける事象 | トップページ

2018年6月30日 (土)

電撃殺虫機が大活躍

2018年4月初めに電撃殺虫機を買ったのですが、コレが大活躍しているので、状況を記してみます。

まず、モノはコレです。

電撃殺虫灯 ブルーライト吸引式 虫除け 電気 ショック 殺虫機 蚊対策 屋内専用 吊り下げ式 薬剤不要誘虫灯 ハエ退治 蚊退治 害虫退治 家庭用殺虫機

4月頭は3千円台後半でしたが、現在(6月末)は2,680円まで下がっています。

名前の通り『屋内用』なのですが、玄関外の軒下(雨は防げる)で使用しています。

以前は蚊柱が見られたりしたのですが、コレを付けて3ヶ月、一切見かけなくなりました。

なにせ、もの凄い量の虫が捕れますから(苦笑)
1週間放置で沢山、2週間放置でイッパイ、3週間放置でビッシリと。

以下は、2週間放置した後の写真です。

180630165718_20180630_165718

以下、クリックすると標準サイズで表示します。

180630165758_20180630_165758

網にくっついたままの虫が多数いますが、底に落ちている虫もいます。

180630165828_20180630_165828

網を掃除するとこんな感じ。

180630170156_20180630_170156

最初に見た時の反応は、当然「うわぁぁ…」でした。

■ 掃除について

掃除に必要な時間は3分弱。説明書にあるとおり、ブラシを突っ込む前にパチっとやっておく必要があります。
(絶縁された器具で、網と網をショートさせる。必要なのは3秒。)

ブラシで虫を落とそうとすると、死骸が粉々になって飛んでいきます。
風の無い場所で、周辺に気をつけつつ行いましょう。

■ まとめ+α

  • 外で使うとめっちゃ虫が捕れる
  • 屋内用なのは理解しておくこと
  • 掃除は簡単(風は大敵)
  • 蚊は取れないらしい
ヒトスジシマカが取れたら最高なのですが、買って良かったと思われる製品です。

|

« 【解消済】WiMAX2+の W05 で、暗号化が勝手に解ける事象 | トップページ

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222964/66886391

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃殺虫機が大活躍:

« 【解消済】WiMAX2+の W05 で、暗号化が勝手に解ける事象 | トップページ